POSENGINEER

Poser(見せかけ) + Enginieer(エンジニア)ということで、にわかなITブログです。ITのことを全く知らない知人に自慢できるようなネタを発信します。

生活習慣の側面からプロダクティビティをブーストさせる

仕事のプロダクティビティ(生産性)を向上させるために、 インフラの整備や自動化等がありますが、そのような方法は、結構パワーがいると思います。 ということで、今回は、一人で取り組める観点からの方法を紹介します。

  • 早寝早起き
  • 早朝出勤
  • 筋トレ
  • サプリ
  • スタンディングデスク
  • 定期的に身体を動かす

※あくまでも私個人の体験をもとに紹介しますので、行う場合は自己責任でお願いします。 ※途中でアマゾンのリンクがありますがアフィリエイトではありません。

早寝早起き

僕は、22時に寝て5時に起きるという生活をしています。これは筋トレの為に始めたことなのですが、筋トレ以外でも効果を実感できました。 今までは1時に寝て8時に起きる生活だったのですが、同じ7時間睡眠でも、昼間の活力が違います。いつもなら、昼過ぎは睡魔が襲っていたのに、早寝早起きに変えてからはそれが無くなりました。 個人差はあるかもしれませんが、僕は早寝早起きのほうが質の良い睡眠が出来ているみたいです。 成長ホルモンが22時~26時に多く出るのはウソという記事もありますが、個人の経験からすると、あながちウソじゃないのでは?と思います。

早朝出勤

これは早寝早起きの生活をするようになってからついでに取り組んだのですが、とてもおすすめなので紹介します。 早朝出勤の良い点は、大きく3つ。

  • 人混みからの解放
  • 電話からの解放
  • 仕事依頼からの解放

出勤のラッシュに巻き込まれること無く、職場についてから電話もなければ仕事依頼もない。本当に自分のためだけに時間を使えます。1日のタスクの整理をしてもいいし、速攻で仕事に取り掛かってもいいですが、とにかく、人がいない静かな空間で仕事をすると、ここまで集中できるのか!と実感するはずです。残念ながら、早朝出勤が許可されている職場でしか実践出来ませんが、そんな職場で働いている方は一度は試してみてください。

筋トレ

僕は週5で筋トレをしています。元々はデスクワークがメインで身体が弱っていくのが怖くて始めたのですが、3ヶ月も真面目にやると体つきが変わるわけで、完全に手段が目的化しちゃってます。 それでも 自分の体を管理するという意識が芽生えますし、自分の体に自信がつくと、何故か仕事にも自信がつくんです。心理学的な何かがあるのかもしれませんが、人間(というか僕)って単純なんだなあと思います。 ちなみにこういう本も最近出てました。(

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

読んでませんが、アマゾンで高評価ですね。 また、ソースは忘れましたが、アメリカの会社に入りたいなら筋トレしておけ、って記事があった記憶があります。筋トレ好きが多いから、それだけで話が盛り上がるそうです。

サプリ

大前提として、食事をしっかり摂りましょう。その上でのサプリです。 と言いつつ、僕は筋トレのためにいろんなサプリを飲んでます。 いろいろ試した中で、プロダクティビティに好影響を与えそうなサプリを紹介します。 なお、紹介するサプリはiHerbで購入可能です。

クレアチン

詳しい説明はこちらに譲るとして、筋トレ時では重い重量を挙げたり、挙上回数が増えたりするサプリです。ただ、これはスマドラとしての摂取している人も多いようです。個人的には、筋トレ目的の為にだけ摂取していますが、副次的効果が無意識下で出ているのかもしれません。

オメガ3

詳しい説明はこちらに譲るとして、これも筋トレ用なんですが、脳にも良いので紹介しておきます。認知症の予防やうつ症状の改善が確認されているようです。

ピラセタム

スマドラの代表格であり、スマドラといえば、ピラセタムという人が多いのではないでしょうか。 ただ、作用機序はわかっていないようですが、記憶力や集中力の向上という体験談はネット上でも数多く見受けられ、受験生御用達サプリでもあるかと思います。 ただし個人的には、そのような実感はありませんでした、残念です。

コリン

コリン)は、循環器系と脳の機能、および細胞膜の構成と補修に不可欠な水溶性の栄養素だそうです。 ピラセタムを摂取すると大量にコリンを消費するため、別でコリンソースを摂取しないと頭痛が起きる可能性があります。 そのため、ピラセタム+コリンの飲み合わせが一般的のようです。 コリン単体でも認知症や老化防止に効果があるようで、さらに二日酔いにも効くんだとか。

アダプトゲンハーブ

アダプトゲンハーブと言っても、アシュワガンダ、ロディオラ、バコパ冬虫夏草高麗人参、ゴツコラ等いろいろなハーブがあるんですが、共通して言えることは、トラウマ、不安、肉体的疲労などのストレスへの抵抗能力を高める働きのある天然のハーブであるということです。特に日々ストレスに晒されている方は、抗ストレスの効果があるアシュワガンダロディオラをお勧めします。どちらも神経伝達物質を整えてくれますが、ざっくり言うと、アシュワガンダは落ち着く効果、ロディオラは元気になる効果がありますので、朝にロディオラ、夜にアシュワガンダを摂取すると良いと思います。

jp.iherb.com

スタンディングデスク

f:id:shuheilocale:20170423200417j:plain

Rebuildでも紹介されていたスタンディングデスクです。 デスクワークの方が多いと思いますが、一日中椅子に座っていると猫背になって腰が痛くなります。 その他、今は実感はわかなくとも、TABI LABOの記事によると、

  • ガン細胞の増殖を促進
  • 無呼吸状態の誘発
  • 心血管疾患のリスク
  • 糖尿病のリスク
  • 脳卒中のリスク

などなど、恐ろしいことばかりです。 座りっぱなしを解決するための手段として、最近はスタンディングデスクが日本でも良く紹介されています。 更に欧州ではスタンディングデスクは当たり前のようで、デンマークでは義務化されているそうです。 オフィスに導入する場合、常に立っているのは流石に疲れますので、昇降できるデスクが良いと思います。 その中でもLoctekの商品は、評価も高く、値段も安いのでおすすめです。

定期的に身体を動かす

1時間に1回は体を動かすようにしています。まず椅子から立つことが基本です。 エコノミークラス症候群はオフィスでも起きますので、しっかりと脚を動かします。 その次に肩甲骨まわりを動かします。デスクワークの場合は、手が常に前に伸びる状態ですので、 猫背+肩が前に入った状態になっています。結果的に肩甲骨が開いたい状態で硬くなってしまうので、 肩から背中をしっかりほぐしましょう。 肩甲骨をほぐす運動はいろいろあります(例えばこことか)。座っても出来ますが、立ってやったほうが大きな動きが出来ますので、なるべく立って行います(スタンディングデスクはここでも活躍)。身体も頭もスッキリさせて、仕事を再開しましょう。

終わりに

以上、僕が実践しているプロダクティビティをブーストさせる方法でした。 これを全部取り入れた結果、急激にプロダクティビティが向上できた!とはならないかもしれません。 ただ、継続することでその効果が確かめられると思います。

くまモンLINEスタンプの作り方

2017/01/13 初回投稿

熊本のイメージキャラクターであるくまモンですが、 このくまモンの特徴といえば何と言っても、 無料で利用できるという点です。

f:id:shuheilocale:20170113082357p:plain

ただし、じゃあ実際にくまモンの商品を作って勝手に販売して良いかというとそういうわけでもありません。 ちゃんと申請して、承認を得る必要があります。

LINEスタンプでくまモンを検索すると、 2017/01/13現在で57個程度出てきます。

store.line.me

公式を除くと、全てのクリエーターが許可を得ているようです。

f:id:shuheilocale:20170113083019p:plain ※説明文中に許諾番号?(赤枠)が入っている。

さて、くまモンスタンプがまだ57個しか申請されていないというと、これはチャンスです。 現時点でLINEスタンプはおそらく数十万個リリースされています。 この中から売れるスタンプを作るのはかなり大変ですが、 「くまモン」というジャンルはまだブルーオーシャンのようです。

これはやってみるしか無い! ということで、くまモンLINEスタンプを作ってみます。


まず、くまもんLINEスタンプの制作・販売には下記作業が必要です。

f:id:shuheilocale:20170113084205p:plain

  1. 納税証明書の請求
    熊本県税に未納が無いことの証明をするために必要です。
    熊本県PR事業者登録申請の提出際に同梱します。

  2. 熊本県PR事業者登録申請の提出
    あくまでも、熊本県をPRするという名分のようです。

  3. 利用許諾申請書の提出

これらが受理されて初めて、LINEスタンプ制作が可能になります(当然、前準備はしてよいでしょう)。 利用許諾申請書の提出から受理までに3週間ほどかかるそうなので、全て終えるには1ヶ月程度かかりそうです。

以下、作業の詳細を記載します(随時更新)。

なお、

  • 個人での取り組み
  • 熊本県外在住

という前提とします。

1.納税証明書の請求

未納が無いことの証明をするために必要な、納税証明書の請求には、下記が必要になります。

  • 定額小為替 400円
  • 返信用封筒(3号)82円切手付き、返信先要記入
  • 免許書コピー
  • 納税証明書交付請求書
  • 白紙A4用紙(必須ではないが、返信用として念のため)
  • 送信表(必須ではないが、受け取り側が何の書類かわかるように)

納税証明書交付請求書は、下記からダウンロード出来ます。

納税証明書の交付請求書のダウンロード及び手続 / 熊本県

熊本sPR事業者登録のために郵送で申請する場合は、上記ページの一番下にある 「6 熊本県PR事業者登録(くまモン利用申請)に係る納税証明書について(郵送で請求される場合)」 を参考にしてください。

郵便小為替は、郵便局で購入可能です。切手や封筒と一緒に購入して、その場で送付すると効率が良いです。

送付先は、

熊本市中央区南千反畑町4-33 県央広域本部税務部

です。

なお、封筒に「納税証明書交付」と記載するとスムーズだそうです。

全国のゆうすけさんのためのスタンプ

今年最後のスタンプということで、友人である「ゆうすけ」のために 気合をいれて作ったのですが、見事リジェクトされてしまいました。

LINE Creators Marketをご利用いただき、ありがとうございます。

申請されたスタンプは、以下の審査ガイドラインの項目に該当いたします。

対象:画像

5.2.権利の所在が明確でないもの(例:二次創作など)
5.3.肖像権、パブリシティ権などを侵害しているもの(例:許諾を得ていない人物の顔、似顔絵など)

申請されたスタンプは、多くが審査ガイドラインに該当いたします。

スタンプを修正のうえ、再度リクエストをお願いいたします。

あるていど参考にはしたもの似顔絵を描いたつもりもないですし、完全オリジナルなので 権利の所在を明確にした上で、再申請しようと思います。

作ったスタンプがこちら

f:id:shuheilocale:20161228130139p:plain

正真正銘、私が作りました。

Cクイックリファレンス発売

オライリーからC本の発売(現在予約中)です。

Cクイックリファレンス 第2版

Cクイックリファレンス 第2版

816ページとなかなかの重本です。
クイックリファレンスと言いながら辞書的な使い方かもしれませんね。
少なくともクイックには持ち歩けないかなと・・・。

以下、目次

日本語版まえがき
まえがき
第Ⅰ部言語

1章 言語の基本
    1.1 Cの特徴
    1.2 Cプログラムの構造
    1.3 ソースファイル
    1.4 コメント
    1.5 文字集合
    1.6 識別子
    1.7 Cコンパイラの働き

2章 型
    2.1 型分類
    2.2 整数型
    2.3 浮動小数点型
    2.4 複素浮動小数点型
    2.5 列挙型
    2.6 型void
    2.7 メモリ内のオブジェクトのアラインメント

3章 リテラル
    3.1 整数定数
    3.2 浮動小数点定数
    3.3 文字定数
    3.4 文字列リテラル

4章 型変換
    4.1 算術型の変換
    4.2 非算術型の変換

5章 式と演算子
    5.1 式の評価法
    5.2 演算子の詳細
    5.3 定数式

6章 文
    6.1 式文
    6.2 ブロック文
    6.3 ループ
    6.4 選択文
    6.5 無条件ジャンプ

7章 関数
    7.1 関数定義
    7.2 関数宣言
    7.3 関数はどのように実行されるか
    7.4 引数および戻り値としてのポインタ
    7.5 インライン関数
    7.6 戻らない関数
    7.7 再帰関数
    7.8 可変個数引数

8章 配列
    8.1 配列を定義
    8.2 配列要素にアクセス
    8.3 配列を初期化
    8.4 文字列
    8.5 多次元配列
    8.6 関数の引数としての配列

9章 ポインタ
    9.1 ポインタを宣言
    9.2 ポインタの演算
    9.3 ポインタと型修飾子
    9.4 配列へのポインタとポインタの配列
    9.5 関数へのポインタ

10章 構造体、共用体、ビットフィールド
    10.1 構造体
    10.2 共用体
    10.3 匿名構造体と匿名共用体
    10.4 ビットフィールド

11章 宣言
    11.1 オブジェクトと関数の宣言
    11.2 型名
    11.3 typedef宣言
    11.4 _Static_assert宣言
    11.5 識別子のリンケージ
    11.6 オブジェクトの記憶域期間
    11.7 初期化

12章 動的メモリ管理
    12.1 メモリを動的に割り当て
    12.2 割り当てられたメモリの特性
    12.3 メモリのサイズ変更と解放
    12.4 汎用二分木
    12.5 特性
    12.6 実装

13章 入出力
    13.1 ストリーム
    13.2 ファイル
    13.3 ファイルのオープンとクローズ
    13.4 読み書き
    13.5 ランダムファイルアクセス

14章 マルチスレッド処理
    14.1 スレッド
    14.2 共有データへのアクセス
    14.3 スレッド間通信:条件変数
    14.4 スレッド局所オブジェクトとスレッド専用記憶

15章 プリプロセッサ指令
    15.1 ヘッダファイルの内容を取り込む
    15.2 マクロの定義と使用
    15.3 型総称マクロ
    15.4 条件コンパイル
    15.5 行番号を定義する
    15.6 エラーメッセージを生成
    15.7 #pragma指令
    15.8 _Pragma演算子
    15.9 定義済みマクロ

第Ⅱ部 標準ライブラリ

16章 標準ヘッダ
    16.1 標準ヘッダを使う
    16.2 境界検査関数
    16.3 標準ヘッダの内容

17章 関数の機能別まとめ
    17.1 入出力
    17.2 数学関数
    17.3 文字分類と変換
    17.4 文字列処理
    17.5 マルチバイト文字
    17.6 数と文字列との変換
    17.7 探索と整列
    17.8 メモリブロック処理
    17.9 動的メモリ管理
    17.10 日付と時刻
    17.11 プロセス制御
    17.12 国際化
    17.13 非局所ジャンプ
    17.14 マルチスレッド(C11)
    17.15 デバッグ
    17.16 エラーメッセージ

18章 標準ライブラリ関数

第Ⅲ部 基本ツール

19章 GCCコンパイル
    19.1 GNUコンパイラコレクション
    19.2 GCCの入手とインストール
    19.3 GCCでCプログラムをコンパイルする
    19.4 Cの方言
    19.5 コンパイラ警告
    19.6 最適化
    19.7 デバッグ
    19.8 プロファイリング
    19.9 オプションと環境変数のまとめ

20章 makeでCプログラムをビルドする
    20.1 ターゲット、前提条件、コマンド
    20.2 makeファイル
    20.3 ルール
    20.4 コメント
    20.5 変数
    20.6 phonyターゲット
    20.7 他のターゲット属性
    20.8 マクロ
    20.9 関数
    20.10 指令
    20.11 makeを実行する

21章 GDBデバッグする
    21.1 GDBのインストール
    21.2 デバッグセッションの例
    21.3 GDBの開始
    21.4 GDBコマンドの使用
    21.5 GDBでコアファイルを分析する

22章 CのIDEを使う
    22.1 CのIDE
    22.2 C/C++Eclipse CDT
    22.3 EclipseでCプログラムを開発する
    22.4 EclipseでCプログラムをデバッグする
    22.5 Eclipseについての追加情報

訳者あとがき
索引

LINEスタンプ(タイ向け)

タイはLINEのユーザが多く、さらに「メイ」というニックネームの人が多いらしいので、 ちょっと作ってみました。

f:id:shuheilocale:20161012161612p:plain

タイ語は自動翻訳なので不自然なのかもしれないけど その無茶苦茶さがウケてくれるといいのですが。

LINEスタンプ(大輔さん用)作成

またまた手抜きで作りました。 さくっと申請まで2時間くらいです。

f:id:shuheilocale:20161012095031p:plain

やっぱり、検索に引っかからないと購入してもらえないので、 検索されやすいテーマを選ぶのがカギになりますね・・・。

11ミニッツ 感想(ネタバレ少しあり)

11ミニッツ観てきました。


映画『イレブン・ミニッツ』 特報

どちらも劇場で観たんですが、 どんな映画だったかはぼんやりとしか思い出せません。

アンナと過ごした4日間ロリコンのおっさんだった記憶が・・・ ただまあ、なんかどちらも一般受けはしない映画だったなあと思います。

今作11ミニッツは群像劇で、 映画の主軸となるのは、睡眠薬飲んじゃって寝坊した旦那と、 オーディションを受けに行く女優の妻なんですが、 基本的には何も説明されないままいろんな視点やいろんな時間軸から 物語が進んでいくお話です。

前知識一切なしで観に行ったのをちょっと後悔しました。 あまりにも話が飲み込めなさすぎて、映画を観ながらリアルタイムで 状況把握をしたり時間軸を整理したりする必要があったので、これがなかなか疲れるんですね。 でももはやその行為にさえ意味があったのか、今はわかりかねます。

結局どういう映画かというと、

北斗の拳 × ファイナル・デッドコースター × ピタゴラスイッチ

でしょうか。

実際には、劇中に様々な情報が転がっています。 群像劇中でスポットがあたるのは11人だったり、ホテルの部屋番号が11だったり、、、 そもそも17時~17時11分までの物語だったり。。。 これらの要素を見つけるのがこの映画を鑑賞する上でどれだけ意味のあることかも正直わかりません。

個人的に感じたことは、そういう謎解きとかサスペンスとかは結構どうでもいいのでは?ということです。

それよりも、運命というか偶然に対するもどかしさ。

なんで今日に限って病院休みなんだああ!とか、
なんでこんなところに釘が落ちてるんだああ!とか、

不幸が起きたときに 「運が悪かった」「あのときあんなことしてなければ!!」 なんて思うことはしばしばあります。そこに過失があったとしても、 一番の原因はただの偶然である不幸だと思い込むんですよね。

この映画を観て、あのときの不幸は、偶然であったけど、 だからってどうしようもなかったのか、、、と絶望感を覚えました。

11ミニッツはわずか11分の出来事を描いています。 ただし彼らには今まで生きてきた人生があるわけで、 その人生が、避けられない「ただの」偶然に導かれるが如く向かっているように思えます。

そして、11分後に彼らの人生が交わる。

その交点こそが劇中のノイズ(黒い点)なのかなと。

本作は81分の映画なんですね、短い! アンナと過ごした4日間が94分で、エッセンシャル・キリングが83分。 どんどん短くなってます。

イエジー・スコリモフスキって78歳、もう撮れる本数も限られてくる年齢だと思いますが、 こんなに尖った作品を撮ることに尊敬します。

f:id:shuheilocale:20161003182105j:plain

アンナと過ごした4日間 [DVD]

アンナと過ごした4日間 [DVD]