遙かなるマチョジニア

マッチョXエンジニアを目指すブログ

家族持ちと自己研鑽についての日記

家族がいるということは家族との時間を過ごす必要がある。 それは当たり前だが、そうなると必然的に自分だけの時間は減る。 家族を持つことで自分の時間が増えるという人はまずいないだろう。 だから、自分の時間を大事にしたい人は、「結婚をしない」か、「…

【LeetCode】Climbing Stairs 解法【Python】

Climbing Stairs leetcode.com 動的計画法のジャンルとして紹介されていたので解いてみたが、 なんとなく動的計画法ぽいなあと思いつつ具体的な解放が思いつかず。 ツリー構造で表現してみる。 これはn=3のとき。ノードの部分の残りの数が同じ場合は、その子…

【LeetCode】Reverse a Linked List 解法【Python】

Reverse a Linked List leetcode.com 独自のリンクリストクラスを逆順にする問題。こういうのは現実問題として結構多いと思う。 解放としては、愚直にやるしかないって感じ。再帰使ったやりかたもあるが、可読性が下がるのであまり好きじゃない。 leetcodeの…

【LeetCode】Sum of Two Integers 解法【Python】

Sum of Two Integers leetcode.com 加算と減算を計算する関数を作る、ただし+と-を使わずに。という問題。 これは流石にわからなかった。バイナリ演算というのは想像できるが、 実際のアルゴリズムを考える余力もなく、答えをみた。 コード class Solution: …

【書評】OpenSSH[実践]入門:テレワーク時の仕事ハックのために

勤めている会社ネット環境がクソすぎてテレワークが許可されても全然仕事ができない状態だった。 sshのポートを許可してくれと懇願してそれだけはOKをもらった。 (それにしても、あれだけ敏感になっておいて22番ポートを開けるリテラシーのなさよ。) んでs…

【LeetCode】Longest Substring Without Repeating Characters 解法【Python】

Longest Substring Without Repeating Characters leetcode.com 与えられた文字列内で、文字が重複しない範囲の最大の文字数を返却する。 解法 1文字見ていって、重複した時点の1文字前までの文字数を最大候補として、 重複した文字の最初に出てきた場所か…

【書評】入門Python3 :とりあえず読んでおくべき

ある程度pythonを触った身からすると、読んでおいて損はない本。 入門 Python 3作者:Bill Lubanovic発売日: 2015/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー) これが全く触ったことがな人だともしかしたら読みづらいかもしれない。 そもそもオラ本が全般的に初心…

【LeetCode】Maximum Product Subarray 解法【Python】

leetcode.com Maximum Subarrayの総乗バージョン。 しかし、解法が全然違う(自分が思いついた解法は)。 総和の場合と同じように、スプレッドシートで計算する。 ここから見えてきたものをルール化する。 inputの配列の内、最大になる候補を「特定範囲」と…

【LeetCode】Maximum Subarray 解法【Python】

Maximum Subarray leetcode.com inputの配列の内、隣接する数字の合計が最も高くなる値を求めよ。 制限:O(n) 二重loop使えば簡単に解けるがもちろんそれはダメ。 サンプルのINPUTを可視化すると↓ 4, -1, 2, 1 の範囲が最大で6になる。 それぞれ開始位置をず…

テレワークのお供にAudibleはいかがですか。

自分は元々読書好きだが、隙間時間に本を読むだけでは満足できない。 移動中はpodcastやvoicyも聴いているが、できれば読書も楽しみたい。 てことで本を読み上げてくれるamazonが提供しているサービスを紹介したい。 本を読み上げてくれる いや、まんまじゃ…

【LeetCode】Product of Array Except Self 解法【python】

leetcode.com これはかなり考えたけどO(N)かつ除算なしという制限をクリアする解放が思い付かずにいた。 solutionをちらっと見たら図が載っていてそれでなるほど、となった(ソースと解説は読んでいない)。 ある1次配列について、自分以外の要素を乗算した…

【LeetCode】Contains Duplicate 解法 【python】

leetcode.com これはpythonだから簡単だった。set(集合)で重複が削除できるので、 listとsetでサイズが同じかどうかを判定すればOK。 class Solution: def containsDuplicate(self, nums: List[int]) -> bool: return len(nums) != len(set(nums))

ML Study Jams Vol.4 完了したから軽く感想

gcp

ML Study Jams Vol.4 developers-jp.googleblog.com とりあえず対象のハンズオンを8つクリアした。 ↓は対象外のも含む。 4つでマグカップがもらえるが、8つ以上だと、過去のグッズ(Tシャツとバッグ)ももらえるのだ。 感想 以下はどっちかというとqwikla…

【GCP】Cloud DataprepのTransformerはデータ分析向けに心地良すぎた

gcp

Qwiqlabsの下記講義でgcpのサービスであるCloud Dataprepの使い方を学んだのだが、 その中にあるTransofrmerと言うのがすごく良かった。 Dataprep: Qwik Start 次世代版エクセルというか、これをjupyterと組み合わせてインタラクティブにできたら最高だなあ…

Qwiklabsが今なら無料

gcp

5/20までの申し込みで1カ月間無料 cloud.google.com 早速基礎を終わらせた。 なんというかawsはgui上でぽちぽちするのが多かったけど gcpはコンソールつかってコマンドで作るのが基本ぽいな、もちろんguiでもできるんだろうけど。 しかし最初は簡単だったの…

【LeetCode】Best Time to Buy and Sell Stock 解法

LeetCode - Best Time to Buy and Sell Stock leetcode.com 自分的な解法はfinalである。 v1は5800ms、finalは120ms。 v1はスライス多様しすぎなへっぽこコード。 finalはsolutionに書かれていたものを理解したもの。 ループを時系列に例えて、その際の最小…

【LeetCode】Two Sumの解法

LeetCode - Two Sum leetcode.com 解法。自分の場合は最初はv1(ブルートフォース)。 その次にv2(ハッシュ)、これで速度が100倍になった。 で、コメントをみてv3,finalです。 finalの場合、target - nums[i]をifの中で 計算しているようにしているが、if…

【書評】Docker 書評というにはあまりにも失礼なくらいわからない

Docker作者:Adrian Mouat発売日: 2016/08/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 業務でDockerを使うようになってきたので、ちゃんと体系的に知って起きたと思って手にとってみたが、まあむずい。 Ⅰ部 背景と基本 これこれ!こういうことをちゃんと体系的に知…

【書評】みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト 

みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」作者:日経コンピュータ,山端 宏実,岡部 一詩,中田 敦,大和田 尚孝,谷島 宣之発売日: 2020/02/14メディア: 単行本 これはやばそうな本が出たぞ。というワクワク感で買ったもの…

【書評】「新しいLinuxの教科書」大まかな風呂敷の大きさがわかるつもりになれた。

GW中にざっと読んだ本。 新しいLinuxの教科書作者:三宅 英明,大角 祐介発売日: 2015/06/06メディア: 単行本 仕事でubuntuはよく触るけど、あくまで実践的に触る程度で、 躓いたらその都度ネットで調べるというスタイルだった。 なのである特定のコマンドはし…

GW中の勉強内容

以下の通り。 udemy これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版) セクション15/16完了 AtCoder 165 166 読書 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう OpenSSH[実践]入門 新しいLinuxの教科書 勉強会 CDL…

【書評】「さあ、才能に目覚めよう」は全く色あせていない

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0作者:トム・ラス発売日: 2017/04/13メディア: 単行本 この本は、2011年に購入した。今は2.0というのがあるが、購入したのは1.0(2.0とついてないもの)。 勝間和代の帯が若干恥ずかしいん…

【AtCoder反省】AtCoder Beginner Contest 166

atcoder.jp Dの問題が意外とあっけなくとけた。 解説より 範囲については真面目に考えなかった。とりあえずえいやでいいや。みたいな。 あとは、大体考え方は同じ。 X = int(input()) a = [int( i/2)*((-1)**i) for i in range(1, 1000)] b = [int( i/2)*((-…

【AWSソリューションアーキテクト】Route53、データベース

aws

Route53を利用したフェールオーバーな構成を実習した。 構成は↓ (udemy講義から引用) この場合の構成を別リージョンに構築するときは、 構成をそのままコピーするよなコマンドはなくて全部手作業で作る。 超面倒な作業だしミスも発生しそう。 ついでにデー…

【AWSソリューションアーキテクト】信頼性の設計

aws

ELBとRDSを使った。 ELBは、最初設定ミスって違うAZを指定してしまっていたので、 これを変更するのに手間取って結局VPC削除して作り直した。 もっと簡単に変更できるんだろうけどこういう入れギューラなパターンに対して対応できないのは素人の証拠。 RDSは…

【AtCoder反省】AtCoder Beginner Contest 165

AtCoder Beginner Contest 165 をやった。が全然だめだった。AとBだけ解けたが、Cはめんどうでとかず Dは最後のテストだけが通らずに22時になってしまったのやめた。 知識やスキルもさることながら、ちゃんとした環境も整っていない。 ちゃん整えよ。

【AWSソリューションアーキテクト】Well Architected Framework

aws

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイトの試験内容 内容 比率 分野1 回復性の高いアーキテクチャを設計する 34% 分野2 パフォーマンスに優れたアーキテクチャを定義する 24% 分野3 セキュアなアプリケーションおよびアーキテクチャを定義する 26…

【AWSソリューションアーキテクト】aws勉強の課題殴り書き

aws

とりあえずここまで終わったが、 ハンズオンだけではどうもまだ理解できない部分が多く、最後の小テストでは半分くらいしか合っていないので、別途勉強し直しが必要と感じる。 特に、より理解を深める必要があるのは下記項目。 ポリシー周り AMIとsnapshotの…

AWSでIAMアカウントでログインできないときにやったこと

aws

udemyの これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座(SAA-C02試験対応版) を受けてるんですが、その中でIMAのAdminユーザー作ると言うステップがあり、 講義通りにユーザーを作りました。 ユーザーの追加 しかし、ログ…

要約 「そもそもマネジメントとは、何をすることなのか?〜マネージャーの役割とは何か? 〜」

田端信太郎さんが語るマネジメント論の要約 www.youtube.com 「マネジメント」とは 生産性をあげるためにボトルネックを把握し、 その改善のために現場の状況をふまえて、 今現場が前提としている制約条件を トータルで生産性を上げるように 生産要素や経営…