読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POSENGINEER

Poser(見せかけ) + Enginieer(エンジニア)ということで、にわかなITブログです。ITのことを全く知らない知人に自慢できるようなネタを発信します。

TBS RADIO podcasting 954が終了する意味がよくわからない

エンジニア It
スポンサードリンク

TBS RADIO podcasting 954が6/30で終了します。

www.tbsradio.jp

最初に聞いた時は「専用アプリかなんかを終了するのか?」と思っていましたが、 どうやらpodcastの配信そのものをやめるそうですね。残念。

採算が合わなかったみたいで、あんな大人気なのにどうして?! って思ったら、こういう事情があったみたいです。

BuzzFeedより引用

大きなサーバに入れ替えたりしたんですけども、それでもコアタイムになるとリスナーさんから「遅い」「繋がらない」とお叱りの声を受けることが多かったです。年間で数千万円のサーバ費用が出ていって、さらに使う人にもストレスを与えていました。

ただ、完全に終わるわけじゃなくて、ラジオクラウドとして新たなサービスをスタートさせます。

radiocloud.jp

ストリーミング配信ってことは、LIVE配信なのか?とか思ってたらそうでもないみたいで、 しかもpodcastと違って過去の配信も聴けるとのこと(Podcastでは過去一週間分のみ)。

え?サービスとしてはむしろグレードアップしてる?

つまり、自前でサーバ抱えていたのを社外のサービスを使うことで経費削減できてかつパフォーマンスも向上した、っていう話でしょうか?

確かに、appleのプラットフォームにとらわれないコンテンツという意味で「podcasting」という名前を外すことはいいと思います。 ただ、社外のサービスに移行しただけなら、podcastの配信もいままで通りできるんじゃないか?とか思っちゃいます。

個人的には、他のpodcastrebuild.fmバイリンガルニュース等)と織り交ぜて聴いていたので、podcastを利用するのがベストでした。 今後は、ウェブサイトにアクセスするか、専用アプリ(が出れば)を利用するという聴き方になりそうで、垂れ流しがしにくくなるんでちょっと不便です。

まあ、いろいろ事情があるのでしょうが、今後も聴くことができるというだけで御の字ですけどね!