POSENGINEER

Poser(見せかけ) + Enginieer(エンジニア)ということで、にわかなITブログです。ITのことを全く知らない知人に自慢できるようなネタを発信します。

コップカー(少しネタバレ) ドジっ子ベーコン保安官

スポンサードリンク

俺達のケヴィン・ベーコンが主演のコップーカー観てきました。


少年たちがパトカーを勝手に運転したら…!映画『COP CAR/コップ・カー』予告編

テキサスの田舎にいる極悪保安官ケビン・ベーコンが、都会から家出した悪ガキどもを追い回すスプラッターものだろ!? と思っていたら、全然違いました。 これ、バッド・ルーテナントスタンド・バイ・ミーを足したような映画です。

悪ガキというほど悪ガキになりきれない2人が、偶然にもパトカーを見つけ、 勝手に乗り回す、というお話なんですが、 もうね、アホなんですよ、この子たち。 車で逆走して正面衝突しそうになるわ、防弾チョッキして銃を試し撃ちしようとするわ・・・ でもイライラしないんですね、なんというか 「懐かしいな、ああこんなにアホだったなそういえば。」と、 ちょっと背伸びして、大人のような態度をとりたいと思う時期なんだけど 全然頭がついていってないっていう誰しもが経験してきた年頃。だから許せてしまうんでしょうか。

比べてケビン・ベーコンも負けていません。 登場するまでは、コイツはさぞサイコパス野郎なんだろうな、と思わせるようなカメラワークなんです。 人というか怪物が出てくるような煽り方。いつでもビビらせてやるぜ!って言う感じ。

でも出てきたらね、この子もドジっ子なんですよ。笑えるくらい。 製作総指揮も務めてるのに、このざまかいぃいいって。

んで、最後は、あーあー!あっけねえ!みたいな。

これ、結果ハッピーエンドとは言いがたいんですが(というか結果がわからない)、 それでも清々しいんですね。

子供の頃、俺たちとんでもないことしたよなあっていう回想を映像化してるんじゃないかっていうくらい、 安心感のある終わり方でした。

現在劇場公開している映画館は少ないかもしれませんが、DVDになったらぜひ。

COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

青春映画と言えばコレ

ケヴィン・ベーコンといえばコレ

狼の死刑宣告 [DVD]

狼の死刑宣告 [DVD]

極悪警察ものといえばコレ

バッド・ルーテナント [DVD]

バッド・ルーテナント [DVD]